Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月16日

平成27年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (齊藤正明議員)

頑張れ!警察官“県民の期待にしっかり応えよう”

Q 齊藤正明議員(自民

ある新聞社の主催で、全国小学生作文コンクール「わたしたちのまちのおまわりさん」が毎年開催されております。今年で24回目となります。私は、5年前の2010年12月に内閣総理大臣賞を受賞された小学4年生の女の子の作品に感激し、作品を保管しておりました。
実は、やや黄ばんでおりますが、こういう新聞であります。
このたび警察官による不祥事に世間の怒りが爆発するのも当然だと思いますし、警察への信頼も期待も一瞬にして崩れ去ってしまい、とても残念で仕方ありません。そこで、ふとこの作品を思い出し、読み返してみました。皆さん、聞いてください。
タイトルは、「お父さんは泣き虫」。「私のお父さんは警察官です。いつも明るくて、みんなを笑わせる子供に優しいひとです。優しいだけではなく、時には厳しいときもあります。そんなお父さんは毎日仕事で忙しく、とても大変です。家にいても呼び出しがかかれば、すぐに出て行きます。私が初めてテニスの試合で入賞し、表彰式の写真を撮ってもらおうとしたとき、呼び出しがあり、せっかくの表彰式を見ないまま警察署に行きました。初めての表彰式は、何だか嫌な1日になってしまいました。行方不明になった人を探すために呼び出されたそうで、仕事から帰ってきたお父さんに、『何で仕事に行ったん』と聞くと、『助けを待っている人がおるやろ。その人たちにも大事な家族がおるやろ』とだけ言いました。私は、その言葉から温かい気持ちを感じました。おっちょこちょいで、恥ずかしいぐらい大声で話すお父さんからは想像できませんでしたが、なぜお父さんが警察官になったのか、ちょっとだけわかったような気がしました。私のお父さんはよく泣きます。この前も大阪で子供2人が御飯も食べさせてもらえず、暑い中で寄り添ってそっと死んでいたのが発見される事件がありました。その新聞を読んでいたお父さんが泣いていました。『暑かったやろな。助けてあげられんかったかな。何のためにこの世に生まれてきたんやろ』と言って泣いていたのを見つけました。私と目が合ったお父さんは、恥ずかしそうに『年とったら涙もろくなっていかんわ』と慌てて涙を拭きました。でも、私は知っています。お父さんが泣くのは年をとっているからではありません。事件を憎んで、何かできなかったか、助けてあげたかったと自分を責めて、悔しくて泣いているのです。私から見て、警察官という仕事は格好いいものではありません。実際に私たち家族も、これまで何回予定が狂ったか分かりません。そのたびにお父さんとお母さんはけんかをし、私たち3人の子供も嫌な気分になりました。でも、お父さんのように事件や事故を見て、他人のために泣いている警察官がいるということを、私たちが安心して生活できるのは全国にいるお父さんのような泣き虫の警察官が守ってくれているんだと思います。人のために何かをする。そんな心をお父さんは私に教えてくれました。私はそんなお父さんに感謝して、大きくなって家族ができたら教えてあげたいです。『ありがとう』と言ってもらえるような人になりなさいと。」。
警察官の皆さん、毎日毎日皆さんの姿を、格好いい、親切、優しい、勇敢、こんな思いを持って頼りにし、感謝している人が大勢いるのです。こうした人たちの期待に応えて、命がけで一所懸命働いている警察官も大勢います。県民の心優しい思いや信頼を1日も早く取り戻して、安心して暮らせる治安を確立してください。今後に向けて、埼玉県警察本部長としての決意を改めてお聞きいたします。 

A 貴志浩平 警察本部長

議員御指摘のとおり、本県警察官が重大な犯罪を起こしたことにより、県警察に対する県民の信頼は大きく損なわれたところであります。
このような事案が二度と起こらないよう再発防止策を徹底し、1日も早く県民の信頼を回復できるよう努めてまいる所存であります。
また、県警察が県民から負託された責務を全うするためには、日々発生する各種犯罪を抑止、検挙し、治安上の脅威に迅速かつ的確に対処する力強い警察でなければならないと考えております。
今後も引き続き、職員一人一人の士気を上げる組織運営に努め、積極的な警察活動を推進してまいります。
警察といたしましては、「県民のための警察」との原点に立ち、警察の使命である治安維持に万全を期して、県民の期待と信頼に応える強い埼玉県警察の確立を目指す所存であります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?