Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月16日

平成27年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (畠山 稔議員)

がんセンター旧病院跡地の活用について

Q 畠山 稔議員(民主・無所属

昭和50年の開設以来、多くの患者を受け入れてきた旧病院の解体工事が進められておりますが、約2万5,000平米の跡地の利用について、地域住民は大きな関心を寄せています。跡地については、単に植樹や植栽により緑を確保するだけではなく、地域住民をはじめとする県民のため、特に2025年には75歳以上の後期高齢者数がピークを迎えることも見据えた有意義な活用ができないのか。
将来的には現在の精神科医療センター、もしくはがんセンターの建替え候補地になるのは当然のことでありますが、まずはこの先10年の有効活用を目指すべきと考えます。例えば、緑の中に高齢者たちが憩い、交流できるようなちょっとした施設を整備したり、健康増進のための散策道や小さな芝生広場を併せて整備したりすることはできないでしょうか。
今後の活用方針、整備スケジュールについて、病院事業管理者にお伺いいたします。

A 名和 肇 病院事業管理者

病院跡地については、開院後すでに25年を経過している精神医療センターや次のがんセンターの将来的な建て替え候補地として検討しております。
したがいまして、当面は、議員御提案のように、高齢者をはじめ地域住民の方々にご利用いただけるよう、散策や憩いの場とする予定で、工作物や背の高い木は極力整備しないこととしております。
具体的には、植樹や植栽により緑を確保するほか、芝生広場、散策路やベンチを整備する予定としております。
整備スケジュールについては、本年10月末を目途に旧病院の解体工事を完了させ、その後、跡地整備工事に着手し、平成28年3月に完成する予定でございます。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?