Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月30日

平成27年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (安藤友貴議員)

介護福祉士試験に関する支援について

Q 安藤友貴議員(公明)

この介護福祉士の試験を働きながら受ける際、小さな事業所の場合、すなわち2人、3人の方しか介護職員がいない場合、仕事を抜けて試験準備を進める環境が整っていません。介護技術講習だけでも32時間要します。この間、講習を受けている方の代わりに介護職員が必要になります。人材バンクなどを活用し、心置きなく試験に臨める体制を整えるべきと考えますが、いかがでしょうか。

A 田島 浩 福祉部長

県は平成26年度に、介護職員が家族の看病や介護、育児などで休む際に代替職員を紹介する「介護人材バンク」事業を始めました。
「介護人材バンク」はその利用を介護職員の休暇取得のために限定しておりませんが、これまで介護技術講習の受講のために活用されたことはありませんでした。
このため、介護技術講習やその他の研修の受講などで代替職員が必要な場合にも、「介護人材バンク」が活用できることを事業所説明会や県のホームページなどでしっかり周知してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?