Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月16日

平成27年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (細田善則議員)

一級河川緑川の改修について

Q 細田善則議員(自民

緑川は、戸田市と蕨市、川口市を境に流れる一級河川です。しかし、長らく手つかずの時期がございました。当時、周辺住民の要望が強く、地元の戸田市議会で昭和45年に拡幅に反対する請願が可決されていたことから、なかなか事業化が進まないところでありました。しかし、本年の2月、戸田市議会臨時議会において緑川改修計画の促進に関する請願が可決をされ、豪雨の災害が頻発している現状を危惧し、周辺の住民の皆様からも治水機能を時間雨量50ミリへ整備することを求める声が多く上がってきております。
そこで、緑川の改修の今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いをいたします。

A 浅井義明 県土整備部長

一級河川緑川は、戸田市、蕨市、川口市の住宅密集地を流れる都市河川であり最下流部で菖蒲川と合流する延長約4.8キロメートルの河川です。
これまでに、菖蒲川合流点から戸田市の立野際橋までの750メートル区間の改修が完了しております。
昭和45年の緑川改修計画廃棄に関する意見書が戸田市議会から提出されたことや地権者の方々の協力が得られなかったことにより、改修事業は進捗せず平成10年には事業を休止しております。
その後、平成27年2月に戸田市議会から知事あてに「緑川改修計画の促進等を求める意見書」が提出されております。
「緑川の今後の見通しについて」でございますが、事業の実施に当たりましては何よりも地元の御理解・御協力が必要でございます。
戸田市議会の意見書を契機に、今後、地元3市と連携し関係住民の意向の把握に努めながら、事業の緊急性などについて検証し、改修の再開を検討してまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?