Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年1月30日

平成27年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文 (浅井 明議員)

東埼玉道路について

Q 浅井 明議員(自民)

東埼玉道路は、東京外郭環状道路を起点に国道16号線に至る延長17.6キロメーターの地域高規格道路で、東北自動車道や常磐自動車道を補完するとともに、国道4号の混雑緩和や県東部地域の開発事業を支援し、地域の活性化を促進する幹線道路です。現在、国による事業が進められ、八潮市から吉川市までの延長約5.7キロメートルの一部が供用開始されており、また、延伸部である春日部市までの約8.7キロメートルについても用地買収などが進められていると伺っております。
東埼玉道路の沿線である越谷レイクタウン地区では、新たな商業施設などの開発が着々と進み、県外ナンバーの乗用車も多く見受けられ、にぎわいを見せております。また、本年3月には圏央道の新たな区間も開通し、県東部地域を縦断する東埼玉道路沿線は、都心にも近く、千葉県や北関東圏を含め多くの方面へのアクセスが良くなり、立地条件の良さから商業や物流の拠点として大いに発展が見込まれる地域であると思われます。沿線自治体では、東埼玉道路の延伸区間の1日も早い開通が切望されているところです。
一方、周辺道路では交通量の増加が見られており、慢性的に渋滞が発生している箇所もあり、その緩和対策にも東埼玉道路の延伸は有効と考えられます。そこで、今後の東埼玉道路に対する県の取組やお考えについて、県土整備部長にお伺いします。

A 浅井義明 県土整備部長

この道路は、国道4号の交通混雑緩和や越谷レイクタウンなど沿線の開発事業の支援を目的に国が事業を進めております。
現在、吉川市川藤地内の都市計画道路越谷総合公園川藤線から春日部市水角地内の国道4号までの延長約8.7キロメートルの区間について事業が実施されております。
この区間の進捗状況につきましては、用地買収率が26パーセントとなっており、平成27年度も引き続き、用地買収を推進すると伺っております。
県といたしましても、東埼玉道路は国道4号の渋滞対策や県南東部地域の発展に大変重要な道路であると認識しております。
このため、用地買収にあたっては平成25年度から県の土地開発公社も協力しており、今後も引き続き、できる限りの協力を行ってまいります。
また、地元市町と連携しながら、機会あるごとに早期整備について国に強く働きかけてまいります。                             

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?