Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月25日

平成28年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(宇田川幸夫議員)

県道草加八潮三郷線の整備について

Q 宇田川幸夫議員(自民

この道路は、東武スカイツリーライン草加駅と八潮市内を結ぶバス路線であり、八潮市民の通勤通学に欠かせない重要なアクセス道路です。八潮市内の八条用水から県道平方東京線までの区間は道路幅員が狭く、歩道も未整備であり、沿道に立地する多くの工場からの大型車交通の出入りにより慢性的に渋滞が発生しておりました。県では、これまでにボトルネックになっていた八条用水に架かる八條小橋の架換え工事が完了し、いよいよこの区間の工事の完成が見えてきたところです。これから八潮市から三郷市へどうつながるのか、住民の期待が高まるところです。
そこで、県道草加八潮三郷線の八条用水から県道平方東京線までの整備の進捗状況と今後の見通しについて、県土整備部長にお伺いいたします。

A 浅井義明 県土整備部長

この道路は、草加市内の県道足立越谷線から八潮市内の県道平方東京線に至る延長約2.9キロメートルの幹線道路です。
現在、県では八条用水に架かる八條小橋から県道平方東京線までの640メートル区間の整備を進めております。
進捗状況でございますが、これまでに全ての用地買収が完了しております。
工事につきましては、平成28年9月までに八條小橋の架換え工事が完了しております。
現在、橋の東側215メートル区間の拡幅工事を進めており、平成28年度中には完了する予定でございます。
今後の見通しでございますが、残る県道平方東京線へ接続する200メートル区間の工事を進め、平成29年度には640メートル区間全体の整備が完了できるよう取り組んでまいります。

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?