埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:133254

掲載日:2018年7月13日

平成30年6月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(諸井真英議員)

米の生産調整への対応について

Q   諸井真英議員(自民)

農家所得を安定させるためには、米価を安定させることが何よりも重要だと考えております。国が今年度から生産調整の廃止を決定している中、販路拡大に努めて需要に応じた米の生産を維持することが重要と考えておりますけれども、どのような対策を行っていくのか、まず、農林部長にお伺いいたします。

A   篠崎   豊   農林部長

高齢化や人口減少などによる米の消費減少が続く中、米価の安定を図るためには、需要に応じた米の生産を行っていくことがますます重要と   なっております。
こうした中、平成30年産から国は米の生産数量目標の都道府県への配分を廃止しましたが、引き続き、需要に応じた米の生産が必要であることから、県と農業団体で構成する埼玉県農業再生協議会では、生産数量目標に代わる「生産の目安」を示しました。
あわせて、飼料用米や米粉用米など新規需要米の生産目標も示し、農業者自らが判断して需要に応じた生産に取り組める環境整備に努めており ます。
県といたしましては、市町村やJAと連携して、農業者がこれらの目標をもとに、計画的な作付に取り組むよう働きかけてまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?