Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月17日

平成29年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(新井   豪議員)

大滝トンネルの事業化について

Q   新井   豪議員(自民

三峯のある秩父市大滝と旧荒川村を結び、西関東連絡道路整備事業の一環である大滝トンネルの建設についてお伺いいたします。
我々地元議員の強い要望を受けていただき、このたびトンネル建設への調査が開始されたことに感謝申し上げます。地元住民の皆さんは、一日も早い開削と開通を願っております。そこで、この大滝トンネルの事業決定について、その見通しをお伺いするとともに、その後の完成までの展望について、県土整備部長にお伺いいたします。

A   西成秀幸   県土整備部長

このトンネルは、「地域高規格道路西関東連絡道路」の一部となる、秩父市荒川白久(しろく)と秩父市大滝を延長約2キロメートルで直結するものです。
この区間の現道となる一般国道140号は、急斜面の山裾を切り開いた道路であり、急カーブが連続し、岩盤崩落、落石による通行止めも発生しております。
このトンネルの整備により約7キロメートルの現道が、約2キロメートルと大幅に短縮され、利便性、安全性が格段に向上いたします。
平成28年度から事業化に必要な調査に着手しており、これまでに、航空測量、環境調査を行い、今年度は地質調査、概略設計を進めております。
平成29年度に一般国道140号皆野秩父バイパスが、全線開通することから、このトンネルにつきましては、平成30年度の事業化を目指し、国との協議を進めております。
今後とも、地元の皆様の御協力をいただきながら、早期着工に向け、取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?