Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月17日

平成29年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(松坂喜浩議員)

角川上流部の整備について

Q   松坂喜浩議員(改革

角川(かどかわ)の最上流部は、東松山市大谷(おおや)地内のため池であり、農業排水を集めながら県道深谷鴻巣線に沿って流れ、沢口町で滑川(なめかわ)の左岸へ合流する、小規模ながらも荒川水系の一級河川です。その全体延長の79%、3キロが河川整備済み、残す800メートルが出水時に河川と県道の区別がつかなくなるほど増水する河川となっております。未整備区間の整備につきまして、県土整備部長の見解をお伺いします。

A   西成秀幸   県土整備部長

角川は東松山市北部の大谷を起点に市野川(いちのかわ)の支川である滑川に合流する3.8キロメートルの一級河川であります。
これまでに、県道大谷材木町(ざいもくちょう)線付近から滑川との合流点までの約3キロメートルの整備が完了しております。
未整備となっている上流域では、平成27年7月の台風11号により道路冠水が発生したため、農業用分水堰(ぶんすいせき)の改良など局所的な対策を行いました。
角川上流部につきましては堆積土砂の除去など現況の流下能力を確保する対策を行うとともに、未整備区間の整備につきましては、周辺の土地利用の動向や市野川の改修状況などを踏まえて検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?