Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月17日

平成29年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(細田善則議員)

SAITAMA“サイクル”プラチナルートの新設を

Q   細田善則議員(自民

訪日客が2,000万人を超え、見る観光から体験型の観光へと旅行者のニーズが移り変わっております。レジャーとしてのサイクリングが根付いている欧米はもちろん、世界的な自転車メーカーのジャイアントやメリダを擁する台湾を中心とするアジアの観光客の中にも、潜在的なサイクリング観光のニーズがあると思います。県内観光の周遊コースとして打ち出されておりますSAITAMAプラチナルートは、川越から秩父の宿泊のコースですが、県の観光サイトのちょこたび埼玉を拝見いたしますと、池袋から川越まで電車で直行で来てしまうようなことが前提に想定されているように感じております。
県では、サイクリングのルートとしては、これまでもぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想や自転車みどころスポットを巡るルート100等々で打ち出されておりますが、対外的に観光資源としていくためには、もっと選択と集中をしてPRをしていかなければ、県外そして海外の方が埼玉でサイクリングをしようとプランしていただけないのではないかと考えております。
そこで伺います。SAITAMAプラチナルート同様、県内の魅力的なサイクリングロードを県としてサイクルプラチナルートとして設定することはできないでしょうか。
私も、2年前に自転車を買って、にわかサイクリストなんですけれども、是非私が推薦したいのは都内のサイクリストの聖地とも言われる彩湖、荒川にあります彩湖、そしてそこから川越に続く荒川サイクリングロードを、こちらのサイクルプラチナルートの候補として強く推薦をいたします。約24キロにわたって整備された平坦なサイクリングロードで、気持ちのいいスピードでこいでも1時間か1時間半で着くルートになります。特に、戸田と川越の間で乗り捨て可能レンタサイクルのシステムが整えば、そのまま川越で乗り捨てて、そのまま秩父に行く現行のプラチナルートとつながるというふうに考えております。産業労働部長に御見解をお伺いいたします。

A   渡辺   充   産業労働部長

本県は、自然や歴史、アニメ、食など多様な観光資源に恵まれております。
こうした観光資源を磨き上げ、徹底的に活用することで本県観光の魅力を高めていくことが重要であります。
観光客の趣向が変化する中、従来型の観光だけではなく、最近では着物体験やアニメ聖地巡礼、川くだりなど体験型の観光が人気です。
平野部が多く、サイクリングロードが県内各地に整備されている本県にとっては、サイクリングも「体験型観光」のひとつです。
こうしたサイクリングに関する資源を活かし、県では、「ぐるっと埼玉サイクルネットワーク構想」を策定しています。
この取組の中で、県民の皆様から地元イチオシの見どころスポットを募り、「自転車みどころスポットを巡るルート100」を決定したところです。
このルートは、県内の主要な観光地をおおむねカバーしております。
初心者向けの2キロメートルのルートから、ベテラン愛好家が楽しめる100キロメートルを超えるルートまで、バラエティに富んだルートとなっております。
議員から、サイクリストならではの視点に立った示唆に富んだ御提案をいただきました。
サイクリングで観光を楽しみたい方々は、年齢や体力、趣向が各々異なります。
それぞれが目的に応じ好みのルートで県内各地を、安全第一に楽しんでいただきたいと思います。
当面は、これまでの本県の取組を踏まえ、旅行者それぞれのニーズに応じてサイクリング観光を楽しんでもらえるよう、この「自転車みどころスポットを巡るルート100」を活用してまいりたいと考えております。
今後とも、国内外に埼玉の多彩な観光資源を発信し、観光客の誘致に積極的に取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?