Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2017年10月17日

平成29年9月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(並木正年議員)

利用者の視点に立った施設へ

Q   並木正年議員(県民

埼玉県警察運転免許センターは、旧大宮市二ツ宮から鴻巣市に移転して来年30年を迎えます。この施設は、年間ベースで年間60万人以上、一日当たり平均2,200人が利用しているため、施設内のところどころに老朽化が目立ってきています。県民からの意見により、7月と8月に現地を視察してきましたが、空調については、配管等の故障のため広いフロアが思うように冷えず、今年の夏は臨時的にリースのエアコンを導入しなければならなかったと伺っています。また、トイレの多くは和式であり、さらに故障箇所も多いことから、時代に合わせた洋式トイレの導入や照明のLED化によるコスト削減など、設備の改修を行うべきだと考えますので、県警本部長の御見解を伺います。 

A   鈴木三男   警察本部長

運転免許センターは、現在地で平成元年に全面運用を開始し、29年が経過しております。
冷暖房については、今年度、3階の講習室の設備に不具合が生じたことから、エアコンをリースにより設置したところであります。
トイレについても利用者用は122ありますが、洋式が半数弱で、全体のうち12が使用できない状況にあります。
これまでは、不具合の都度、修理で対応して来ましたが、老朽化による性能低下や維持管理費の増大等を踏まえ、大幅な改修工事を行うこととし、今年度は調査設計を実施しているところであります。
これにより、冷暖房設備を新しいものとし、トイレについても、すべて洋式のものに交換することとしております。
また、照明のLED化も含め、省エネ化により、維持管理費の縮減を図ることとしております。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?