埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:143510

掲載日:2018年12月25日

平成30年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(横川雅也議員)

県道行田東松山線の歩車道の整備促進について

Q   横川雅也   議員(自民

県道行田東松山線は、行田市から東松山市に至る主要地方道であり、私の地元東松山市においては、まちの中心を南北に縦断する重要な路線の一つであります。かつての国道254号だった本町二丁目交差点から若松町一丁目交差点までの区間は、交通量も多い区間です。その区間の歩道においては、私が幼少の頃から長年集中的な整備は行われておらず、歩行者や自転車での通行が非常に危険であります。
また、オーバーレイ舗装を繰り返してきたためか、歩車道の段差が非常に大きくなっており、近隣の高齢者や小学校へ通う子供の保護者、また、車椅子を御利用されている沿線の住民の皆様から改善の要望が寄せられています。大きな事故につながる前に改善をお願いいたしたく、県土整備部長に今後の整備実施へのお考えをお伺いいたします。

A   西成秀幸   県土整備部長

この県道では、現在、東松山駅入口交差点付近で駅前通りの整備にあわせて交差点部の拡幅工事を進めております。
そこから北の本町二丁目交差点を超えて上沼公園までの区間では、歩道の波打ちを解消するバリアフリー工事を進めております。
また、議員御指摘のとおり、東松山駅入口交差点付近から南側の若松町一丁目交差点までの区間の歩道では、側溝の蓋のがたつきや車道との高低差により、歩行者や自転車の通行に支障が生じております。
今後は現場調査を実施し、歩道と車道の段差の解消に向けた改善策を検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?