埼玉県議会 県議会

ここから本文です。

ページ番号:143486

掲載日:2018年12月25日

平成30年12月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(横川雅也議員)

発災時における災害対策本部の組織機能について

Q   横川雅也   議員(自民

1つ目、本部長は知事が務めるものとされていますが、知事不在の際の陣頭指揮は誰が担いますか。
2つ目、知事、副知事、危機管理防災部長が不在の場合は誰が指揮をとりますか。
3つ目、知事、副知事、全ての部長までもが皆連絡のとれない状態あるいは災害対策本部に向かえない場合は、誰が陣頭指揮をとりますか。
4つ目、埼玉県危機管理防災センターに本部を設置することになっていますが、防災センターで本部設置が不可能な際はどこに本部設置を行いますか。
以上4点について、危機管理防災部長に御質問いたします。

A   槍田義之   危機管理防災部長

まず、知事が不在などの場合、災害対策本部の陣頭指揮は誰が担うのかについてです。
その場合は、災害対策本部要綱により、副本部長である副知事または危機管理防災部長がその職務を代理し、陣頭指揮を執ることになります。
また、知事、副知事、危機管理防災部長が不在などの場合は、原則として部設置条例の建制順で最も上の部長が陣頭指揮に当たることを想定しています。
さらに、知事、副知事、全ての部長が皆不在などの場合は、原則として参集した職員のうち一番上席の職員が陣頭指揮に当たることを想定しています。
しかし、状況に応じて、例えば危機管理防災部の職員または経験者が陣頭指揮に当たるなど柔軟な対応も必要と考えています。
次に、危機管理防災センターで本部設置が不可能な場合はどこに本部設置を行うのかについてです。
本庁の各庁舎が使用できる場合には、その庁舎に本部を設置し、使用できない場合には、浦和合同庁舎を使用します。
浦和周辺の被害が大きくどこも使用できない場合には、熊谷スポーツ文化公園を代替施設として本部を設置することとしており、二重、三重の備えをしております。 

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?