Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月19日

平成30年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(岡   重夫議員)

白岡市の県道蓮田白岡久喜線の歩道整備の現況と今後の予定について

Q   岡   重夫議員(県民)

県道蓮田白岡久喜線は、東北自動車道の側道で、蓮田スマートインターチェンジができてから自動車の交通量も大幅に増えています。これまで白岡市内の千駄野地区の歩道整備が行われ、現在は三ヶ村落堀への側道橋の整備を行っています。今後は、知的障害者施設太陽の里付近まで整備する予定と伺っています。
さて、現在、白岡市では市役所隣に生涯学習施設を建設中で、この秋には完成予定です。そうしますと、多くの施設利用者がその側道の歩道を使うことになります。しかし、現在、寺塚地区付近の歩道が切れ、自転車や歩行者は危険な状態で、早急なる歩道の整備が求められています。
そこで、白岡市内のこの県道の歩道整備の現況と今後の予定について県土整備部長にお伺いします。

A   西成秀幸   県土整備部長

白岡市の県道蓮田白岡久喜線は、東北縦貫自動車道の東側に並行し、蓮田市から白岡市を経由して久喜市の県道さいたま栗橋線に至る、主要な幹線道路です。
現在、県では千駄野地区の800メートル区間において歩道整備を進めております。
これまでに用地買収はすべて完了し、平成28年度末までに380メートルの工事が完成いたしました。
平成29年度は、引き続き100メートル区間の歩道整備と側道橋の工事を進めております。
今後とも、地元の皆様の御協力をいただきながら、早期完成に向け工事を進めてまいります。
また、議員お話しのとおり、白岡市内のこの県道には、歩道の未整備箇所が数カ所ありますので、事業中区間の進捗状況や周辺の土地利用の変化などをふまえ、歩道整備に順次取り組んでまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

内容に関するお問い合わせは、各担当課が対応します。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?