Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 広報 > ホームページ運営 > 埼玉県ホームページのウェブアクセシビリティについて

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月14日

埼玉県ホームページのウェブアクセシビリティについて

1 ウェブアクセシビリティについて

埼玉県では、ホームページを活用して開かれた県政の実現を図り、また、県民のみならずすべての人がホームページを通じて情報を快適に入手でき、広く県の政策や魅力等を知っていただけることを目指しています。

そのためには、高齢者や障害者といったホームページの利用になんらかの制約や利用に不慣れな人々を含めて、誰もがホームページで提供される情報や機能を支障なく利用できるようにすること(ウェブアクセシビリティ対応)が必要です。

そこで、JIS規格※に沿って埼玉県ホームページウェブアクセシビリティ方針を定めました。

今後は、この方針に掲げた目標の達成に向けた取り組みを行い、一層のアクセシビリティの向上に努めてまいります。

※日本工業規格JIS X 8341-3:2016「高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ」

2 埼玉県ホームページウェブアクセシビリティ方針

ウェブアクセシビリティ方針の本文はここからご確認ください

3 ウェブアクセシビリティ方針に基づく具体的な取組内容

埼玉県では、平成25年6月にホームページのJIS対応状況に関する調査を行い、調査の結果明らかになった問題点の修正を実施しました。

平成28年3月に再び、JIS X 8341-3:2010箇条8に基づくウェブページ一式単位(ウェブページ一式を代表するウェブページ:40ページ)試験を行いました。その結果、問題はありませんでした。

 さらに、平成28年12月からJIS X 8341-3:2016「附属書JB(参考)試験方法」(旧:JIS X 8341-3:2010箇条8)への対応を進めており、平成29年3月に試験を行い、適合レベルや対応度など結果がまとまり次第、公表いたします。

平成28年度から着手する取り組み

  1. 画像等に対する、より適切な代替テキストの設定

    埼玉県公式ウェブサイトでは、多くのウェブコンテンツで、画像を用いた情報提供を行なっています。画像に何が描かれているかという観点のみならず、前後の文脈や、配置の意図等を明快に示すような代替テキストの設定を推進します。

  2. 依存するウェブコンテンツ技術以外への対応

    埼玉県公式ウェブサイトでは、HTML、CSS、JavaScript等の技術が利用できることを前提に、ウェブコンテンツを作成しています。特定の利用者・利用環境において、これらの一部の技術が利用できない場合、情報の取得に問題が生じる可能性が否定できません。

    そのため、より多様な環境での閲覧が可能となるために、例えばJavaScriptが利用できない場合でもできる限り提供している情報が利用できるよう、ウェブの標準仕様・規格に則った品質の確保を推進します。

    その他、ウェブ関連技術の発達や支援技術の進化に対応するべく、情報収集に取り組み、様々な利用者の声を積極的に聴取することにより、時代に合わせた情報の提供を行なうことを目指します。それにより、障害者差別解消法に基づく環境の整備、合理的配慮の提供に努めます。

4 取り組みの継続について

平成30年以降についても、総務省「みんなの公共サイト運用ガイドライン(2016年版)」に基づき、定期的な検証、職員研修の実施等を行うことにより、埼玉県ホームページのウェブアクセシビリティの維持・向上に努めます。

 

 さらに、平成28年12月からJIS X 8341-3:2016「附属書JB(参考)試験方法」(旧:JIS X 8341-3:2010箇条8)に基づく試験を行っており、適合レベルや対応度など結果がまとまり次第、公表いたします。

お問い合わせ

県民生活部 広聴広報課 ウェブ管理・企画担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階

電話:048-830-2852

ファックス:048-824-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?