Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第92回石井謙一さん(さいたま市))

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月2日

埼玉農業男子(第92回石井謙一さん(さいたま市))

日本一おいしい果物をお客様に提供したい。

3年前に会社を辞め、家業である果樹農家となって、おいしい果物の生産に日々努力されている石井謙一さんをご紹介します。

就農したきっかけは?

以前は食品メーカーで営業や商品開発を担当し、顧客を大事にすることを学びました。家業である農業について客観的に見たときに、生産からお客様に届けるまで一貫して取り組むことができる仕事には新たな魅力と可能性があることに気づき、この農業を継承したいと強く思い、就農を決意しました。

就農していかがですか?

果物は一年一作で毎年気象条件も異なるため、その年の気象条件に合わせ緊張感をもって栽培管理をしています。基本を大切に、植物の成長スピードに合わせて管理作業をすすめることを心がけています。味を良くするための肥料等の工夫や品質を落とさない作業の効率化にも取り組んでいます。

 作業中の石井さん

「石井ぶどう園」の特徴は?

 ぶどうは、お客様に長期間提供できるように加温ハウス、ハウス栽培、露地栽培を組み合わせて収穫期間を長くしています。品種は巨峰が主力で本来のおいしさを引き出すように栽培しています。

キウイは、お客様にちょうど食べごろでお渡しできるよう保管処理しています。おいしさ・色の異なる品種を取り入れています。

販売時期 巨峰 7月上旬~8月下旬

              シャインマスカット(要予約)9月下旬

              キウイ(要予約)11月上旬~11月下旬

ishiigrape

 

これからの夢を教えてください。

ぶどうは、お客さんが楽しんで選んでいただけるように栽培品種を増やしているところです。果樹の栽培は課題がたくさんあり、毎年改善していきたいし、新しいことにも挑戦したいと考えています。異業種の方などとも積極的に一緒に仕事をしてわくわくする農業をやっていきたいです。そして、日本一おいしい果物をお客様に提供したいです、と笑顔で夢を語っていただきました。

ぶどう説明をする石井さん

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?