Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第112回石井信行さん(三郷市))

ここから本文です。

 

掲載日:2019年10月23日

埼玉農業男子(第112回石井信行さん(三郷市))

  山東菜は、おれが守る!

 伝統の味を未来へ繋ぐ、石井信行(いしいのぶゆき)さんをご紹介します。

 石井さんは、何事にも果敢に挑戦する若手農業男子。

笑顔の石井信行さん

トマトやなすなど多くの直売野菜の生産はもちろんですが、特に力を入れているのは山東菜の栽培と、その山東菜を使った漬物の加工です。

昔は人々にとって馴染みのあった山東菜ですが、近年は見かける機会が少なくなりました。石井さんは山東菜の伝統を未来へ引き継ぐため、2年前から漬物加工を開始しています。

1番のこだわりは、丁寧に育てた山東菜に自身で生産した赤唐辛子を加え、塩のみで味付けしている点だと言います。

漬け物をつくる石井さん

年末に直売所や庭先で販売が始まる石井さんの漬物はその美味しさが話題を呼び、約2週間で500樽全てが完売となるそうです。

「毎年購入してくださる方や、わざわざ電話で『おいしかったよ!』と感想を伝えてくださるお客さんがいて、とても嬉しいです。」と、輝く笑顔で農業のやりがいを語ってくれました。

今後は、より多くの人々に山東菜の漬物を知ってもらうためインターネット販売にも挑戦していくそうです。

今年の山東菜の漬物の販売も昨年同様12月中旬に開始される予定で、それ以前でも購入予約が可能です。1樽2.5kgで2980円。皆さんも是非、石井さんがこだわり抜いた漬物をご賞味ください!

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?