Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第113回田中博貴さん、康祐さん(富士見市))

ここから本文です。

 

掲載日:2019年11月8日

埼玉農業男子(第113回田中博貴さん、康祐さん(富士見市))

兄弟2人で果樹経営の発展を目指す!

就農5年目、富士見市でなしとぶどうの生産に取り組む田中貴博(たなかひろき)さん、田中康祐(たなかこうすけ)さんを紹介します。

 富士見市上南畑にある田中梨園は、なしの直売を行っている農家です。兄の博貴さん、弟の康祐さんは、両親が経営するこの梨園を継ぎたいと考え、5年前の平成26年に就農しました。なしの栽培には樹の形を整えるために行うせん定や余分な実を間引く摘果など、一年を通して様々な技術が必要なので、兄弟で技術習得に励んでいます。

  田中博樹さんと康祐さん

(写真 右:博貴さん、左:康祐さん)

 

田中梨園では、3年前から兄弟が中心となって新たにぶどう栽培にも取り組み始めました。初めての取組なので不安もありましたが、品質の良いシャインマスカットが収穫でき、お客様からも好評だそうです。

 

田中梨園では、複数の品種を栽培して繁忙期が分散するように工夫しています。販売は直売が中心ですが、お盆の時期には贈答用としても出荷しています。

【販売時期】

幸水 8月上旬~8月下旬

彩玉 8月中旬~9月上旬

豊水 8月下旬~9月中旬

シャインマスカット 9月上旬~9月下旬

 

今後の目標については、「まずは安定したぶどう作りができるようになりたい。また、今は両親が中心で行っているなし栽培を、兄弟で引き継ぎたい。」と意気込みを語ってくださいました。

博貴さん康祐さん

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?