Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第106回石川昌良さん(吉川市))

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月2日

埼玉農業男子(第106回石川昌良さん(吉川市))

伝統工芸とこだわりの米を未来へ! 

吉川市で唯一!しめ縄作りの若き後継者、石川昌良(いしかわまさよし)さんを紹介します。

 石川昌良さんは水稲15haと、しめ縄用青刈稲の生産を行っています。特にしめ縄づくりに関しては、昌良さんが地域で唯一の継承者。代々受け継がれてきた、しめ縄作りに携わることを、非常に誇らしく感じているそうです。「しめ縄をきっかけに、農業や伝統工芸に興味をもってもらえたら嬉しいですね」と語ってくれました。

 しめ縄を持つ石川昌良さん

 昌良さんの経営におけるこだわりは、「顔の見える販売」。生産したお米やしめ縄は、自身で消費者に届けます。お客さんの反応が見られることが何よりも大きな魅力だそうです。「ありがとう」「美味しかったよ」という言葉が、仕事を頑張るための原動力となっています。

 しめ縄を作る石川昌良さん

 今後は、消費者に農業をより身近に感じてもらえるよう、吉川市の農家仲間とともに新たなイベントやプロジェクトを立ち上げたいと考えています。「新しい吉川農業を創りたいという気持ちは、誰にも負けません!!!」と語る昌良さん。熱い熱い気持ちが伝わってきました。

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?