トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第131回髙橋春輝さん(加須市))

ページ番号:188833

掲載日:2021年1月6日

ここから本文です。

埼玉農業男子(第131回髙橋春輝さん(加須市))

 北川辺いちご部の若きエース!いちご栽培を追求して!

JAほくさい北川辺いちご部でいちごの生産に取り組む髙橋春輝(たかはしはるき)さんを紹介します。

 髙橋さんは加須市旧北川辺町の農家の長男として生まれ、4年制大学を卒業後、「いつかは」と考えていた実家のいちご生産を継ぐことを決意しました。就農後は、県内市場等へ出荷を行ういちご生産者組織の北川辺いちご部に加入し、いちごの育苗から収穫まで、様々なノウハウを周りの部員たちから教わりました。

 髙橋春輝さん

 北川辺いちご部の会員は9戸で団結力が強く、定期的に現地検討会(勉強会)を行なったり、それぞれがいちご栽培に対する工夫・研究を行い技術の共有を行なったりなど、よりおいしいいちごの生産を目指して活発に活動しています。

 そのような環境の中で、髙橋さんも天敵農薬の活用など新たな栽培技術を取り入れるなど、いろいろな栽培手法を試し、常にご自身のいちご栽培を研究されています。

 作業をする高橋さん

 「いろいろ自分で試しながら追及することが好きで、試したことが成果として見えた時が楽しい!」と語る髙橋さん。真っ赤に熟したいちごを手に、春のように暖かで輝いた笑顔を浮かべてくれました。いちごはそのままお客様の口に入るものであるため、なるべく農薬は使わずに、安心安全でおいしいいちごを栽培することにプライドを持って臨んでいるとのことです。

 いちごのほ場

 北川辺いちご部では12月から出荷が本格化し、1月から最盛期を迎えます。髙橋さんもいちごの収穫、出荷調整等でお忙しい中、合間を縫って今回の記事のインタビューを受けていただきました。お店で北川辺産のいちごをお見かけの際は、是非お買い求めいただきご賞味ください!

いちごと髙橋さん

 

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?