Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第107回松本創一さん(東松山市))

ここから本文です。

 

掲載日:2019年7月10日

埼玉農業男子(第107回松本創一さん(東松山市))

地域の特徴を生かした農産物で魅力を発信! 

東松山市で非農家出身ながら若手農業者の中心的存在として、露地野菜で市場出荷や契約栽培などに取組む、松本創一(まつもと そういち)さんを紹介します。

 松本さんは大学卒業後、長野県栄村で農作業の支援を行っていましたが、結婚を機に奥様の実家のある東松山市に移住し、直売所への農産物出荷を行う義父の手伝いを経て平成24年に新規就農しました。

 現在は市内の直売所やスーパーへの出荷のほか、東松山市戦略作物研究会の一員として「白いとうもろこし」やカリフラワーの市場出荷、市内にある餃子工場向けの加工業務用キャベツの契約栽培を行っています。

カリフラワーの現地検討会

 「東松山市だからこその特徴ある品目を出荷していくことで地域の魅力を発信し、農業を盛り立てていきたいです。また、これからはワークライフバランスが課題ですね。」と語る松本さんは、若い新規就農者が多い東松山市の牽引役的な存在として、今後の活躍がますます期待されています。

農業祭

 

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?