Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業男子特集 > 埼玉農業男子(第125回中村孝さん(白岡市))

ここから本文です。

 

掲載日:2020年9月23日

埼玉農業男子(第125回中村孝さん(白岡市))

 「梨とともに過ごす人生、ナシじゃない!」

 白岡市で梨の直売を行う中村孝(なかむらたかし)さんをご紹介します。

 幼い頃から身近に梨がある環境で育った中村さん。就農を決めたのは、2007年の夏でした。梨栽培を行う両親の背中を見て、自分からやりたいと思ったそうです。

 中村さんのお父さんは梨栽培に熱心で、県外からも技術を学びにくる生産者がいるほどです。その父に追いつくべく就農当初は自園だけでなく、農業技術研究センター久喜試験場にも通い技術を学びました。また、SSK梨研究会という梨栽培を行う青年農業者の団体にも入り、仲間と切磋琢磨しながら1つ1つ技術を身につけています。

 梨

梨を観察する中村さん

 取材でお伺いした8月は収穫の真っ盛り。梨の状況を聞くと「最近は、気象変動が激しく梨の品質への影響が大きくなってきた。選果には特に気をつけている。」と選果中の果実に目を光らせていました。

 「今後もこの気象が続くと品種や栽培方法も考えないと。」とお客様に美味しい梨が届けられるよう、どのような栽培が良いか常に考えています。

 選果をする中村さん

 

 現在管理する梨園の総面積は1.7haで、県内でも大規模の経営となっています。園の数は13~14か所と多いため、全園の薬剤散布は1日では終わらないことが多いそうです。「なるべく効率良く作業ができるようにこれからは集約化を図っていきたい。」と中村さんは言います。

 地域では梨生産者の高齢化が進み、その数も少なくなっています。これからの地域を担う中村さんに今後も期待です!

 中村さん

お問い合わせ

農林部 農業支援課 新規参入支援担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?