Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月5日

平成27年6月定例会 「産業労働企業委員長報告」

委員長 新井 一徳

産業労働企業委員会における審査経過の概要について、御報告申し上げます。
本委員会には、付託案件がなく、所管事務の調査として、「アセアン訪問団について」質問が行われました。
以下、論議のありました主なものについて申し上げます。
まず、「アセアン訪問団の3年間の成果は何か」との質疑に対し、「継続して相手国に訪問し、協力関係を構築した。その結果、タイやベトナムと経済交流に関する覚書を締結し、その覚書に基づきベトナム政府内に県内企業専用の相談窓口を設置した。事業が開始されたばかりであるので、具体的なビジネスの成果は出ていないが、今後成果を出していきたい」との答弁がなされました。
また、「自主的に訪問団に参加した企業に対して、レセプションの費用を県で負担してもよいのか」との質疑に対し、「レセプションは、現地政府などとのネットワークを構築するための情報交換を目的としており、県の産業振興につながる。参加企業には、費用を無償としたが、今後の取扱いについては、慎重に検討していきたい」との答弁がありました。
また、「訪問団への参加を希望する企業に対して参加を認めているとのことだが、先方の政府は、知事と同行する企業について、埼玉県を代表するものと理解する。同行した企業にトラブルがあれば、県の信用を損なうことも考えられるのではないか」との質疑に対し、「今後の訪問団への参加企業については、慎重に見極めるように対応する」との答弁がありました。
なお、このほか、当面する行政課題として、産業労働部から「プレミアム付商品券について」、「埼玉O・MO・TE・NA・SHI物産観光券について」、「平成27年度における指定管理者の選定について」並びに「指定管理者に係る平成26年度事業報告書及び平成27年度事業計画書について」、企業局から「包括的民間委託に係る平成26年度事業実績及び平成27年度事業の概要について」の報告があり、種々活発な論議がなされましたことを申し添えまして、本委員会の報告を終わります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?