トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(尾野洋子さん(久喜市))

ページ番号:203081

掲載日:2021年10月4日

ここから本文です。

埼玉農業女子(尾野洋子さん(久喜市))

お客様からの言葉が1年間の励みになる

久喜市菖蒲地区でなし栽培に取り組む尾野洋子さんを紹介します

top

久喜市菖蒲町は県内有数の梨の産地です。洋子さんは、父の孝さんが経営する「まるたか梨園」で、梨の栽培管理や直売を行なっています。

洋子さんは「なし園を維持したい」、「両親の支えになりたい」という想いから5年前に就農しました。父の孝さんに、「自分の技術向上のためにも、責任をもって自分で管理したい」と話し、梨園の一部の管理を任されるようになりました。初めのうちは冬の間に剪定が終わらないこともありましたが、徐々に作業が早くなり、管理できる面積が増えてきました。

sagyou1

また、洋子さんは「梨女子会」という梨を栽培する女性農業者と情報交換や勉強会を行っています。主要な作業がある時期ごとに、会員が洋子さんの管理する梨園に集まります。樹を見ながら「この枝は来年使えるから残したほうがいい」、「ここは枝が混んでいるから切ったほうがいい」などと検討し、お互いに切磋琢磨することが美味しい梨づくりへと結実しています。

その他にも、地域のベテラン農家に技術を見せてもらったり、梨農家のグループから情報を収集したりして、日々技術習得に励んでいます。

洋子さんは、新しい取り組みにも積極的です。近年の天候でうまく栽培できない既存品種を、食味の良い有望な新品種に切り替えています。また、直売の品質に満たない梨を生かすため、梨を加工品に利用しようと考えているところです。

sgyoni

栽培には手のかかる梨ですが、一つ一つ大切に栽培すると愛着が湧いてくるそうです。お客様から「美味しい梨を食べると夏が来た実感がわく」、「まるたか梨園のなしを食べて暑い夏を乗り切るね」と言ってもらえることが、1年間の励みになると、笑顔で語ってくださいました。

 

【まるたか梨園】

(住 所)〒346-0111 埼玉県久喜市菖蒲町上大崎108

(電 話)0480-85-1523

(営業時間)9時~16時

(販売時期)8月上旬~10月下旬

(品 種)幸水、彩玉、豊水、あきづき、甘太、にっこり、王秋

(ホームページ)https://marutakanashi.jimdofree.com/

お問い合わせ

農林部 農業支援課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?