トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第144回岡田茜さん(入間市))

ページ番号:201922

掲載日:2021年7月28日

ここから本文です。

埼玉農業女子(第144回岡田茜さん(入間市))

自分の農園を目指して

入間市で野菜栽培に取り組む岡田茜さんを紹介します

okada1

就農のきっかけ

岡田さんは東京都出身で農業とは無縁の環境で育ちました。

大学時代に農業ボランティアの団体に入り、現場の農業を見たことで農業の面白さを知ったそうです。

卒業してすぐに県内の農業法人に就職し、ほうれんそうやえだまめの栽培方法を学びました。

そして、だんだんと自分一人で農業をやりたいという気持ちが芽生え、は種から収穫・調整、直売所等への出荷まで、

様々な経験ができる入間市の「ぼくらの農園」で3年前から働き始めました。

着々とスキルアップ中okada2

ぼくらの農園では、トマトやなすなど様々な品目の栽培を経験するとともに、

これまでの経験を買われて葉物やえだまめの担当を任されるようになりました。

農業は、自然相手なので毎年同じではなく、試行錯誤が必要ですが、

大変だけどそこが面白いと感じるそうです。

夢の実現に向けて

現在は、いよいよ独立に向けて準備を進めています。独立後の目標は、まずは収益を出せるようにすること。

そして、事業主としての基盤ができたら、6次産業化などにも挑戦し、付加価値を付けた販売を行っていきたいそうです。

豆乳が好きだという岡田さん、将来は大豆加工にも挑戦してみたいと夢を語っていました。

農園の立ち上げが実現したら、ぜひ岡田さんの栽培した野菜をお買い求めください。

okada3

お問い合わせ

農林部 農業支援課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?