トップページ > しごと・産業 > 農業 > 技術支援 > 埼玉農業女子特集 > 埼玉農業女子(第142回大友千明さん(加須市))

ページ番号:194345

掲載日:2021年3月3日

ここから本文です。

埼玉農業女子(第142回大友千明さん(加須市))

いつも身近にあった農業

小さな頃から畑の土と野菜に慣れ親しんできた大友さんは就農2年目、コツコツと地道に農業に取り組む頑張り屋さんです。

 昔から野菜作りが好きで、子供の頃は休日に、お父さんと一緒に市民農園へ通いました。大人になって農業大学校(短期野菜)に入学し、卒業後は加須市で認定新規就農者として農業を始めました。職業として農業を始めることに多少の不安もありましたが、1つずつ取り組んで行こうと思ったそうです。

 現在、「ブロッコリー」と「ねぎ」を中心とした露地野菜を栽培していて、主に地元直売所や農協に出荷しています。栽培検討会や講習会にも積極的に参加して、確実に実力を付けています。「食べ物を作っている仕事なので、良いものを作り、食べた方に美味しいと言ってもらえたら嬉しい。」と語ってくれました。

大友さんとねぎ畑

 農作業は1人なので栽培面積はなかなか増やせませんが、休日にはお父さんが手伝ってくれる事もあるそうです。もう少し経験を積む事が出来たら、徐々に栽培面積を拡げていきたいと話していました。

大友さん

 農業大学校で友達になった農業女性もいますが、若い農業女性同士の仲間作りをしたいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ

農林部 農業支援課 普及活動担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎5階

ファックス:048-830-4833

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?