ページ番号:21270

掲載日:2021年1月20日

ここから本文です。

焼くわい

焼くわいの写真

作り方

くわい農家のかたから、「くわいを、だるまストーブの上で焼いて、塩をつけて食べるとおいしいよ」と教わりました。
230℃のガスオーブンでくわいを30分ほど焼いてみました。
くわいが少し裂け、芋が柔らかくなったら、食べごろです。
芽はカリカリと香ばしく、芋のほろ苦さと塩がよく合います。
日本酒や焼酎好きな辛党のかた、おつまみに、おすすめです。

お問い合わせ

農林部 さいたま農林振興センター 地域支援担当

郵便番号330-0074 埼玉県さいたま市浦和区北浦和五丁目6番5号 埼玉県浦和合同庁舎2階

ファックス:048-832-5769

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?