ページ番号:144317

掲載日:2022年1月13日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/金子 家忠

検索結果(詳細)

偉人氏名

金子 家忠

氏名よみがな

かねこ いえただ

偉人氏名(別名)

金子 十郎

別名よみがな

かねこ じゅうろう

主な功績

平安時代後期~鎌倉時代の武蔵武士

分野

その他

ゆかりの市町村名

入間市

出生地

入間市

主な居住地

入間市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1138から1216

生年(和暦)から 没年(和暦)

保延4年から建保4年

功績

武蔵七党の村山党(平氏)に属する。保元の乱・平治の乱で源義朝に従う。平治の乱では、女装した二条天皇が乗る牛車を見破れずに藻壁門を通してしまう場面が有名。源頼朝挙兵の際は、はじめ平氏方として衣笠城(横須賀市)の三浦氏を攻めるが、その後源氏方となり、源範頼・義経に従って源平合戦に参戦する。屋島(香川県)の戦いの際、平氏方と言葉合戦をした場面はよく知られる。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『新金子十郎家忠物語』(入間市立金子公民館発行)、『入間市史通史編』(入間市発行)

ゆかりの場所・名称

  • (1)金子氏一族の宝篋印塔
  • (2)入間市博物館

ゆかりの場所・住所

  • (1)入間市木蓮寺
  • (2)入間市二本木100

ゆかりの場所・説明

  • (1)金子氏の菩提寺・瑞泉院(現・廃寺)の旧境内にある。安土桃山~江戸時代前期の形式で、この地に徳川の支配が及んだ頃に、本貫地に一族の先祖供養のために建立したと見られる。
  • (2)金子氏にまつわる史跡や資料の写真をパネル展示。

ゆかりの場所ホームページ

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?