ページ番号:5818

掲載日:2021年8月18日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/古谷 重松

検索結果(詳細)

偉人氏名

古谷 重松

氏名よみがな

ふるや じゅうまつ

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

重松流祭囃子の創始者

分野

その他

ゆかりの市町村名

所沢市

出生地

所沢市

主な居住地

所沢市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1830から1891

生年(和暦)から 没年(和暦)

天保元年から明治24年

功績

重松流(じゅうまりゅう)祭囃子の創始者。天保元年に所沢植宿に生まれた。生家は蒟蒻屋であり、兄とともに家業を営んでいたが、同所の麹屋を営む古谷源右衛門の養子となる。祭囃子を習得して、独自の奏法を編み出し、行商の傍ら各地で祭囃子を指導した。明治7年に古谷重松太鼓連中が久保稲荷社(入間市)に奉納した絵馬には、近隣の村名が書かれており、当時すでに、重松流は所沢を中心として多摩地域に広く伝承されていたと思われる。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

 

『無形民俗文化財 重松流祭囃子沿革史』(重松流祭囃子保存会発行)
『所沢市史 民俗』(所沢市発行)

ゆかりの場所・名称

古谷重松の墓

ゆかりの場所・住所

所沢市御幸町470(川端霊園内)

ゆかりの場所・説明

出生地の近くにある川端霊園には、古谷重松の墓が残されている。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?