Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月14日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/千葉 歳胤

検索結果(詳細)

偉人氏名

千葉 歳胤

氏名よみがな

ちば としたね

偉人氏名(別名)

陽生

別名よみがな

ようじょう

主な功績

江戸時代の天文学者

分野

学術

ゆかりの市町村名

飯能市

出生地

飯能市

主な居住地

飯能市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1713から1789

生年(和暦)から 没年(和暦)

正徳3年から寛政元年

功績

天文学者、暦算家。高麗郡虎秀村(現飯能市大字虎秀)に生まれた。天文学者中根元圭に学び、元圭亡き後は、その高弟幸田親盈に師事し、天文・暦学・和算等を学んだ。
歳胤は、幕府天文方渋川光洪を助けて、彼独自の計算方法によって、日・月蝕に関して研究を進め、蝕算活法率185巻、皇倭通暦蝕考3巻、白山暦応編ほか、およそ30部200巻近い書物を残した。天文術界に貢献した功績は大きく、天文暦術界の権威と言われた。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『蝕算活法率』185巻、『皇倭通暦蝕考』3巻 ほか

参考文献(著者・出版社)

---

ゆかりの場所・名称

千葉歳胤墓

ゆかりの場所・住所

飯能市大字虎秀182

ゆかりの場所・説明

昭和38年に飯能市史跡として市指定文化財とされた。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?