トップページ > 文化・教育 > 文化 > 埼玉の偉人ホームページ > 埼玉ゆかりの偉人データベース > 西部地域 > 埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/清水 かつら

ページ番号:5673

掲載日:2021年8月23日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/清水 かつら

検索結果(詳細)

偉人氏名

清水 かつら

氏名よみがな

しみず かつら

偉人氏名(別名)

清水 桂(本名)

別名よみがな

しみず かつら

主な功績

童謡作詞家・「叱られて」ほか

分野

文学

ゆかりの市町村名

和光市

出生地

東京都

主な居住地

和光市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1898から1951

生年(和暦)から 没年(和暦)

明治31年から昭和26年

功績

東京の深川で生まれ、京華商業学校を経て、神田の小学新報社で雑誌『少女号』などの編集の仕事をしながら、自ら創作活動を続け「靴が鳴る」などの作品を発表。

その後関東大震災の被害にあい、継母の実家である現在の和光市に身を寄せ、1951年53歳で亡くなるまで童謡詩人としてたくさんの作品を創り続けた。

代表作には、「叱られて」、「あした」、「靴が鳴る」、「雀の学校」、「みどりのそよ風」などがある。

関連ホームページ

http://www.city.wako.lg.jp/home/busho/_5779/gyo_bunka_1_2/gyo_bunka_1_6/you_2_5.html

著書・作品(出版社・収蔵館)

代表作童謡詩「叱られて」、「あした」、「靴が鳴る」、「雀の学校」、「みどりのそよ風」ほか

参考文献(著者・出版社)

『武蔵野を愛した童謡詩人 清水かつら』((財)和光市文化振興公社他刊行)、『あした.童謡詩人 清水かつら』(うたの子会・別府明雄著)

ゆかりの場所・名称

  • (1)白子コミュニティセンター
  • (2)清水かつら生誕100年記念碑

ゆかりの場所・住所

  • (1)和光市白子2-15-51
  • (2)和光市白子2丁目 白子川左岸ほとり

ゆかりの場所・説明

  • (1)白子コミュニティセンターの一角に清水かつらの資料が展示されている
  • (2)清水かつら住居近くの白子川のほとりに生誕100年の記念碑を建立。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?