ページ番号:5778

掲載日:2022年7月1日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/太田 道灌

検索結果(詳細)

偉人氏名

太田  道灌

氏名よみがな

おおた  どうかん

偉人氏名(別名)

太田  資長

別名よみがな

おおた  すけなが

主な功績

室町時代の武将・歌人

分野

その他

ゆかりの市町村名

越生町

出生地

越生町

主な居住地

東京都

生年(西暦)から

没年(西暦)

1432から1486

生年(和暦)から没年(和暦)

永享4年から文明18年

功績

室町時代後期の武将。扇谷上杉家の家宰。太田資清(道真)の子。越生の龍ヶ谷で誕生したとの説がある。政情不安の関東の安定に尽くした。築城家としても優れ、江戸城、河越城、岩付城などを構築。
文明18年(1486)6月、詩友万里集九を伴って越生の父道真の居館「自得軒」を訪問、翌月、相模国糟屋(現神奈川県伊勢原市)で主君上杉定正に謀殺された。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『太田道灌状』

参考文献(著者・出版社)

『太田氏の研究』関東武士研究叢書3 (前島康彦著・ 1975年・名著出版)、『越生の歴史 1〈原始・古代・中世〉』(越生町・1997年)

ゆかりの場所・名称

  • (1)伝山吹の里[県旧跡]
  • (2)太田道真退隠地[県旧跡]
  • (3)龍穏寺

ゆかりの場所・住所

  • (1)越生町大字西和田
  • (2)越生町大字小杉字陣屋641(建康寺)
  • (3)越生町大字龍ヶ谷452-1

ゆかりの場所・説明

  • (1)「山吹の里」伝説地の一つ。
  • (2)太田道真が隠居した居館「自得軒」跡と伝えられ、道灌もここを訪れている。
  • (3)道真・道灌父子が中興した曹洞宗の古刹。父子の墓と伝えられる2基の五輪塔がある。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?