ページ番号:5603

掲載日:2021年8月18日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/八木 謙斎

検索結果(詳細)

偉人氏名

八木 謙斎

氏名よみがな

やぎ けんさい

偉人氏名(別名)

沙月亭、勝良、偃松斎

別名よみがな

さげつてい、かつら、えんしょうさい

主な功績

錦織物・「川越唐桟」発明

分野

産業

ゆかりの市町村名

入間市

出生地

入間市

主な居住地

入間市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1794から1881

生年(和暦)から 没年(和暦)

寛政6年から明治14年

功績

川越唐桟と呼ばれる綿織物を発明したと言われ、その後、双子織布を始めたと言われる。また、織物業を指導して地域の産業を盛んにした。また明治になると神主をつとめながら、歌、書、華道の分野にも優れた才能を発揮した。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

---

参考文献(著者・出版社)

『入間市の文化財第4集』(入間市文化財保護審議委員会編集・入間市教育委員会発行)、『入間市史中世・金石文編』(入間市発行)、『入間市史通史編』(入間市発行)

ゆかりの場所・名称

  • (1)竜円寺墓地
  • (2)入間市博物館

ゆかりの場所・住所

  • (1)入間市新久717
  • (2)入間市二本木100

ゆかりの場所・説明

  • (1)謙斎の墓碑で、双子織をはじめたことが刻まれており、「雪の雁 たった処に もどりけり」と謙斎の辞世句が刻まれている。
  • (2)常設展示室「入間の歴史」に野田双子織を紹介するコーナーがあるほか、「野田双子織研究会」が野田双子織の復元・普及活動を行っている。

ゆかりの場所ホームページ

http://www.alit.city.iruma.saitama.jp/

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?