ページ番号:5774

掲載日:2021年8月23日

ここから本文です。

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/打木 村治

検索結果(詳細)

偉人氏名

打木 村治

氏名よみがな

うちき むらじ

偉人氏名(別名)

---

別名よみがな

---

主な功績

児童文学者・「天の園」ほか

分野

文学

ゆかりの市町村名

飯能市

出生地

大阪府

主な居住地

飯能市

生年(西暦)から 没年(西暦)

1904から1990

生年(和暦)から 没年(和暦)

明治37年から平成2年

功績

明治37年、大阪府に生まれ、3歳で東松山市の母の実家に移った。早稲田大学卒業後大蔵省に入省したが、後に川端康成と知り合い、大蔵省を退職して作家生活に入り、戦後は、児童文学に転身している。村治は、戦後、地元飯能の文学青年達への指導に当たり、飯能地方の文化の源流を担った。昭和38年、飯能に移った村治は、天覧山麓の書斎に籠もり、書き上げた「天の園」(全6巻)で、芸術選奨文部大臣賞、サンケイ児童出版文化賞、埼玉文化賞等を受賞している。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『天の園』(全6巻)、『大地の園』(全4巻)、『花のトンネル』ほか

参考文献(著者・出版社)

---

ゆかりの場所・名称

天龍寺(通称 子の権現)の阿字山公園

ゆかりの場所・住所

飯能市南461

ゆかりの場所・説明

詞碑がある。詞は「子どもの騒ぎは雲のさわぐのに似ている」。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?