Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月27日

埼玉ゆかりの偉人/検索結果(詳細)/田代 三喜

検索結果(詳細)

偉人氏名

田代 三喜

氏名よみがな

たしろ さんき

偉人氏名(別名)

古河の 三喜

別名よみがな

こがの さんき

主な功績

室町時代の医師・近世医学の祖

分野

学術

ゆかりの市町村名

越生町

出生地

越生町

主な居住地

茨城県

生年(西暦)から 没年(西暦)

1465から1537

生年(和暦)から 没年(和暦)

寛正6年から天文6年

功績

医聖と称えられる室町時代の名医。医家田代兼綱の子として田代村(現越生町大字古池)に生まれたと伝えられる。
京都の妙心寺や足利学校で医学を学び、さらに明に留学して最新医学を修めた。
古河公方、足利政氏に招かれ下総国古河(現茨城県古河)に移り、「古河の三喜」とも呼ばれ、各地を巡って庶民の医療に尽くした。弟子に曲直瀬道三がいる。

関連ホームページ

---

著書・作品(出版社・収蔵館)

『三帰廻翁医書(三喜十巻書)』(1525年)

参考文献(著者・出版社)

『近世漢方医学史』(矢数道明・名著出版)

ゆかりの場所・名称

  • (1)田代三喜生地[県旧跡]
  • (2)田代三喜翁顕彰碑

ゆかりの場所・住所

  • (1)越生町大字古池464
  • (2)越生町大字堂山287 最勝寺境内

ゆかりの場所・説明

  • (1)生地跡と伝えられる民家(子孫という)の庭先に標柱・石碑がある。
  • (2)田代三喜翁顕彰委員会が昭和61年4月15日に建立した。

ゆかりの場所ホームページ

---

お問い合わせ

県民生活部 文化振興課 文化振興担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第3庁舎1階

ファックス:048-830-4752

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?