ここから本文です。

ページ番号:22900

掲載日:2010年4月1日

ヤマモミジ

大宮公園緑花百景 詳細情報

ヤマモミジ

ヤマモミジ カエデ科カエデ属 紅葉期:11月下旬~12月上旬

見られる場所 日本庭園、野球場裏、埼玉百年の森、旧ボート池北岸

ヤマモミジとイロハカエデ、オオモミジはよく似ている。園内のカエデはヤマモミジと表示されているが、正式にはイロハカエデとオオモミジであると思われる。イロハカエデは、福島県以西の主に太平洋側の低山に生育するが、ヤマモミジは本州の日本海側に、オオモミジは北海道から九州までの山地に生育する。これらのカエデの葉は、対生で手のひらのように5~7裂する。イロハカエデのカエデは蛙の手で、葉の裂片をイロハニホヘ…と数える子供の遊びから名付けられた。大宮公園には、明治から大正期に存在した料亭の庭木として植えられていたイロハカエデの古木が残され、12月上旬にはあちこちで美しい紅葉が見られる。

ヤマモミジ

平成17年12月6日撮影

大宮公園旧ボート池北岸

ヤマモミジ

平成16年11月29日撮影

大宮公園野球場裏

ヤマモミジ

平成18年11月29日撮影

大宮公園野球場裏

ヤマモミジ

平成19年12月1日撮影

大宮公園埼玉百年の森

ヤマモミジ

平成16年12月4日撮影

大宮公園事務所前

ヤマモミジ

平成17年12月6日撮影

大宮公園埼玉百年の森

 

 

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?