ここから本文です。

ページ番号:22903

掲載日:2010年4月1日

サンシュユ

大宮公園緑花百景 詳細情報

サンシュユ

サンシュユ ミズキ科ミズキ属 花期:3月上旬~4月上旬

見られる場所 野球場敷地内、公園事務所裏

中国、朝鮮半島が原産で江戸時代に薬用として渡来し、現在は主に観賞用に庭木や公園に植えられている。山のグミを意味する「山茱萸」の音読みが語源である。漢方薬として用いられ滋養強壮、頻尿に効果があるとされる。早春に枝いっぱいに黄色い小花を咲かせることからハルコガネバナとも呼ばれる。また、グミのような赤い実を珊瑚に例えてアキサンゴの別名もある。

サンシュユ

平成17年10月20日撮影

大宮公園野球場

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?