大宮公園 > 大宮公園緑花情報 > カンヒザクラ

ここから本文です。

ページ番号:22917

掲載日:2010年4月1日

カンヒザクラ

大宮公園緑花百景 詳細情報

カンヒザクラ

カンヒザクラ バラ科サクラ属 花期:3月中旬~4月上旬

見られる場所 埼玉百年の森

台湾、中国南部原産のサクラである。花は濃紫色、蜜が多く半開きで全開しない。花期は比較的長く、花弁は一枚づつ散らずに萼筒ごと落ちる。日本の桜だよりのトップを切るのは1月下旬に咲く沖縄のカンヒザクラである。大宮公園の埼玉百年の森には数本のカンヒザクラがあり、例年3月中旬に咲き始め、満開時にはコブシの白花に映えて一段と艶やかである。

カンヒザクラ

平成19年3月6日撮影

大宮公園埼玉百年の森

カンヒザクラ

平成18年3月22日撮影

大宮公園埼玉百年の森

カンヒザクラ

平成18年3月18日撮影

大宮公園埼玉百年の森

カンヒザクラ

平成17年4月1日撮影

大宮公園埼玉百年の森

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?