大宮公園 > 大宮公園緑花情報 > サトザクラ 関山

ここから本文です。

ページ番号:22932

掲載日:2010年4月1日

サトザクラ 関山

大宮公園緑花百景 詳細情報

サトザクラ 関山

サトザクラ/関山 バラ科サクラ属 花期:4月中旬~4月下旬

見られる場所 自由広場、児童遊園、水泳場

サトザクラは、オオシマザクラを主としてヤマザクラやオオヤマザクラ等と交配してできた園芸品種の総称である。一重咲き、八重咲き、菊咲き等多くの種類があり、関山は八重咲き大輪でサトザクラの代表的な品種である。関山の花びらは塩漬けにて「桜湯」として使われる。大宮公園のサトザクラは、関山の他普賢像、鬱金などが植えられているが数はあまり多くない。

サトザクラ 関山

平成17年4月15日撮影

大宮公園野球場西門前

サトザクラ 関山

平成17年4月16日撮影

大宮公園自由広場

サトザクラ 関山

平成19年4月12日撮影

大宮公園児童遊園地/普賢像

サトザクラ 関山

平成19年4月12日撮影

大宮公園児童遊園地/普賢像

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?