ここから本文です。

ページ番号:22904

掲載日:2010年4月1日

クヌギ

大宮公園緑花百景 詳細情報

クヌギ

クヌギ ブナ科コナラ属 実:9月下旬~11月 紅葉:11月下旬~12月上旬

見られる場所 旧ボート池北岸、自由広場

クヌギはコナラとともに平地林や里山の主要構成樹種で、薪、炭、椎茸栽培の原木などに活用され、人々の生活と密接な関連があった。最近は身近な雑木林が少なくなり貴重な存在となっている。大宮公園の旧ボート池周辺には、クヌギの大木が何本か残っている。平成17年に枯れた大木の年輪を調べてみると、約90年の樹齢であった。秋には黄葉とドングリ拾いが楽しめる。

クヌギ

平成18年11月23日撮影

大宮公園旧ボート池北岸

クヌギ

平成19年12月1日撮影

大宮公園旧ボート池北岸

クヌギ

平成19年12月1日撮影

大宮公園自由広場

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?