大宮公園 > 大宮公園緑花情報 > サトザクラ 鬱金

ここから本文です。

ページ番号:22902

掲載日:2010年4月1日

サトザクラ 鬱金

大宮公園緑花百景 詳細情報

サトザクラ 鬱金

サトザクラ/鬱金 バラ科サクラ属 花期:4月中旬~4月下旬

見られる場所 水泳場

鬱金(うこん)桜は、八重咲きサトザクラの一品種で江戸時代から知られ、花が淡黄緑色でウコンの根茎を使って染めた鬱金色に似ていることから名付けられた。花は盛りを過ぎると赤味を帯び、上品な色合いの花であることから、別名「美人桜」と呼ぶこともあり、幸せを呼ぶ桜と言われている。大宮公園の水泳場には鬱金(6本)と関山が交互に植えられている。また、鬱金桜の開花期には、マツバウンランの花の群生も見られる。

サトザクラ 鬱金

平成19年4月9日撮影

大宮公園水泳場

サトザクラ 鬱金

平成19年4月13日撮影

大宮公園水泳場

サトザクラ 鬱金

平成19年4月15日撮影

大宮公園水泳場

サトザクラ 鬱金

平成19年4月20日撮影

大宮公園水泳場

マツバウンラン

平成19年4月15日撮影

大宮公園水泳場/マツバウンラン

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?