ここから本文です。

ページ番号:22924

掲載日:2010年4月1日

ギボウシ

大宮公園緑花百景 詳細情報

ギボウシ

ギボウシ ユリ科ギボウシ属 花期:6月下旬~9月中旬

見られる場所 日本庭園

東アジアに分布する宿根草で特に日本に多く自生する。江戸時代より鑑賞用に植えられ、シーボルトがヨーロッパへ持ち帰って以来品種改良が進み、現在、コレクション人気の高まりもあり多くの品種がイギリスやアメリカから輸入されている。庭木の下草に使われるが、特に半日陰の庭に適している。大宮公園の日本庭園には夏咲きのタマノカンザシの群植が見られる。

ギボウシ

平成18年8月14日撮影

大宮公園日本庭園

ギボウシ

平成17年8月23日撮影

大宮公園日本庭園

お問い合わせ

都市整備部 大宮公園事務所  

郵便番号330-0803 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町四丁目

ファックス:048-641-2656

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?