Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県議会 議会のトップ画像

ここから本文です。

 

掲載日:2019年3月11日

平成31年2月定例会 一般質問 質疑質問・答弁全文(藤井健志議員)

虐待対策課の新設について

Q   藤井健志   議員(自民

香川県では、県内2カ所の児童相談所に児童虐待対策課を新設することを決めたそうです。これにより、子供の安全確認や保護を行う介入と保護者への支援の機能を分けて担当することになります。埼玉県においても、このくらい踏み込んだ体制への転換を検討するべきと考えますが、福祉部長の御見解をお伺いいたします。

A   知久清志   福祉部長

児童相談所の介入と支援を分けることについては、昨年、国の社会保障審議会が設けたワーキンググループにおいて議論されてきました。
この中で、児童相談所が子供を親から保護する介入機能と保護者や児童への支援機能とを分けた方が良いという意見と、同じ担当が一貫して継続的に対応した方が良いという意見がありました。
こうした議論を踏まえ、今後、国から介入と支援の方向性が示される予定です。
県といたしましては、国の動向を注視するとともに、現場の意見も丁寧に聞きながら検討してまいります。

 

  • 上記質問・答弁は速報版です。
  • 上記質問・答弁は、一問一答形式でご覧いただけるように編集しているため、正式な会議録とは若干異なります。
  • 氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字がある場合、第1・第2水準の漢字で表記しています。 

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?