Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年11月21日

「かわごえ産業フェスタ2018」が開催されました

11月10日(土曜日)、11日(日曜日)の2日間、澄み切った秋空のもと「かわごえ産業フェスタ2018」がウェスタ川越で開催されました。

このフェスタは、産業経済全般にわたる関係団体が集まり、各団体の活動・成果を紹介するとともに産業振興を図ることを目的に毎年開催されています。

開会式では、優れた工業製品・技術を認定する「川越ものづくりブランド KOEDO E-PRO」の認定式が行われ、市内企業4社に認定証が交付されました。屋内会場には認定企業のブースが設けられ、多くの方々が興味深く見学していました。

交流広場には、地元企業・団体による製品展示や飲食の販売、年金や不動産に関する無料相談、農業団体による野菜等の販売など多くのブースが設置されました。川越市が友好都市として締結している福島県棚倉町、福井県小浜市及び北海道中札内村からも出展。安心安全な農産物や地域を代表する特産物、自慢の海産物が販売され、その地域ならではの美味しさを求めて行列ができていました。

メインイベントの一つが川越を代表する「株式会社協同商事」並びに「株式会社ひびき」の代表取締役社長によるスペシャルトークイベント。「川越から世界へ羽ばたく私たちのまちの企業」と題したイベントには、企業経営者や学生が多数参加し、両社長の熱のこもったトークに耳を傾けていました。両社長とも小さいながらも自社製品を「ブランド化」しており、大手企業や世界で競っていくには、まだ顕在化していないニーズを捉え新しい価値を提案していくこと、そして自社のスタンス・立ち位置をしっかりと持つことの重要性を強調していました。

大勢の来場者で賑わった活気に溢れた産業フェスタとなりました。

 a1 a2

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 産業労働担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?