トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター本庄事務所 > 地域めぐりレポート > 一度は必ず訪れたい名所・小平(こだいら)~part3 古民家カフェ・大門家~

ページ番号:203465

掲載日:2021年9月22日

ここから本文です。

一度は必ず訪れたい名所・小平(こだいら)
~part3 古民家カフェ・大門家~

風情あるおいしいうどんの店! 古民家カフェ・大門家  ☞大門家ブログ(別ウィンドウで開きます)

 最後に訪れたのは、古民家カフェ大門家です。店主の福島広隆さんからお話を伺いました。

大門家

古民家カフェ大門家の前で店主福島さんと。建物は築103年の歴史を持っています。

 

うどん

大門家人気No.1!! 「つけ肉うどん」。かつお節にこだわりがあるのだとか。

 

ケーキ

自家製ジンジャエールとレアチーズケーキ。

デザートも種類が豊富。食後のデザートにいただいた手作りチーズケーキは、濃厚でおいしいです。

自家製ジンジャエールもジンジャーの味と香りが豊かで大人の味!

 

大門地外観

大門家外観

 

 古民家カフェ大門家は、かつて養蚕農家だった福島さんの実家の1階を改装して2020年8月にオープンしました。築103年と長い歴史を持つ高窓の家です。

 店内は座敷席とモダンなテーブル席があります。気分によって座る場所を変えると、違った雰囲気が楽しめますよ。

テーブル

テーブル席

 

和室

座敷席

 

 座敷の席は、障子のある和室です。障子越しに柔らかな光が広がり、食事をする人の心を癒してくれます。また、風通しがよいので、戸外にいるような開放感があります。まるで、美しい小平の自然と一体化しているような空間です。大門家のように、美しい景観の中に馴染み、自然と共存するのが日本の古民家の魅力かもしれません。

 日本の伝統的な民家が、リノベーションによって形を変えながらも受け継がれていくのは貴重なことです。大門家は、日本の伝統的な古民家の良さを引き継いでいて素敵ですね!

 カフェをオープンするために、自身で古民家を改装するのは大変な作業だったのではないでしょうか。福島さんは、リノベーションの経緯を回想し、小平の人々の協力のもとによって大門家は完成したと語ります。小平の人々は福島さんが古民家を改装してカフェを開くことを知り、皆さんで福島さんを手伝ってくれたそうです。「困ったときや、何かあったときに助け合うのが小平の精神」なのだそうです。古民家カフェ大門家は、小平の皆さんの協力によって完成したカフェなのですね!小平の人々の温かさや、地域の絆が感じられます。

冷しゃぶうどん

夏季限定「豚しゃぶうどん」

 

 大門家は特にうどん作りにこだわっており、機械を使っていません。こねて、延ばして、切る作業を、すべて手で行っています。「機械でやると均一にはなるが、麺が少し硬くなる。手で全工程をやることで「縮れ麺」のようになり、汁との絡みもいい」と福島さんは話します。大門家の一番人気は、冷たい麺を豚肉と油揚げとネギの入った温かい汁につけて食べる「つけ肉うどん」です。かつお節にこだわっているそうで、かつおの良い香りがコシの強い縮れ麺にしっかり絡みます。大門家でしか味わえない美味しさです。昼のメニューは「かけうどん」、「もりうどん」、「おろしうどん」、「とろ玉うどん」、「カレーうどん」のほか、季節限定のメニューがあります。もちもちとした食感とツルっとした喉越しが最高で、すべて食べてみたくなります。

 食後のデザートの自家製ケーキも大人気です。常にデザートを考案し続けており、今後はパフェにも挑戦したいと意気込んでいます。

 福島さんは、大門家を「誰でも来やすい空間、人が集まる場所にしたい」のだそうです。日本の古民家の魅力と、福島さんや小平の人々の思いが詰まった大門家。これからも、小平を愛する人が談笑しながらうどんを食べに集まるカフェであり続けてほしいです。

 皆さんも、かねもとぐらや本庄観光農業センターで小平を満喫した際、是非大門家でお腹を満たしてください!

 

★古民家カフェ大門家  大門家ブログ  (別ウィンドウで開きます)

   Tel: 0495-72-5706

   定休日: 月・火・水 (営業時間や定休日については、事前にブログでご確認ください。)

美しい小平と人々の繋がり

 ネットワークひがしこだいらの皆さんにお話を伺ったことで、小平の人々やと地域性が見えてきました。

 小平は文化財が豊富で、自然が美しい地域です。その美しさは、小平が大好きで、地域のために貢献したいと思う人々の絆とチームワークによって保たれています。また、景観や文化財が素晴らしいだけでなく、人の暖かみに触れることができる心温まる場所でもあります。 

 これからもネットワークひがしこだいらには、地域の皆さんとともに、自然と人間が共存する小平の地域づくりを盛り上げていただきたいです。

 

★本庄市観光農業センター

    Tel: 0495-72-6742

 定休日: 木曜日

★農村ミュージアムかねもとぐら

   定休日: 木曜日

   ※見学するには、本庄市観光農業センターに事前予約をしてください。

★古民家カフェ大門家

   Tel: 0495-72-5706

定休日: 月曜日・火曜日・水曜日


お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター 本庄事務所 地域振興・産業労働担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎1階

ファックス:0495-22-6500

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?