Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 埼玉県議会トップ > 議会広報 > トピックス・お知らせ > 県議会トピックス-令和元年度- > 埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会に神尾高善議長が出席

埼玉県議会 議会のトップ画像

本会議及び予算特別委員会の生中継・録画中継をご覧になれます。

会議録の内容を、検索したい言葉や発言者などで検索できます。

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月1日

埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会に神尾高善議長が出席

   8月1日(木曜日)、埼玉工業大学の「自動運転バス開発」に関する記者発表が行われ、それに伴うセレモニーと試乗会に神尾高善議長と木下高志議員が出席しました。
   神尾高善議長は、セレモニーで県議会を代表し祝辞を述べました。
   試乗会では関係者の説明のもと、自動運転を体験しました。

開催日

   令和元年8月1日(木曜日)10時30分~12時00分

場所

 埼北自動車学校(埼玉県加須市花崎北)

主な出席者

   神尾   高善   県議会議長
   木下   高志   県議会議員

   吉本 堅一   東京大学 名誉教授 ITS Japan 顧問
   宮崎   拓郎   国土交通省 自動車交通局 技術安全部部長
   松川   聖業   埼玉工業大学 理事長
   内山   俊一   埼玉工業大学 学長
   渡部   大志   埼玉工業大学 自動運転開発センター センター長
   佐藤   勝彦   株式会社ミクニ ライフ&オート オート&ケアサービス事業部 部長
   齋藤   征道   株式会社ミクニ ライフ&オート 技術品質部 技術課 係長
   和田   正義   東京農工大学 准教授
   田村   英之   (公財)埼玉県産業振興公社 次世代自動車支援センター埼玉 新産業振興部IoT・技術支援グループコーディネーター

神尾高善議長の祝辞(要旨)

埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会の様子(神尾議長の祝辞) ただいまご紹介いただきました、埼玉県議会議長の神尾高善でございます。
 埼玉工業大学「自動運転バス開発」試乗会の開催に当たり、県議会を代表いたしまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 まず本日を迎えるに当たり、松川聖業理事長、内山俊一学長、渡部大志教授をはじめ、多くの関係者の皆さまによる多大なるご尽力に、心から感謝申し上げます。 
 さて、高齢者の運転による痛ましい自動車事故が、全国各地で発生しております。その原因はブレーキとアクセルの踏み間違いの可能性が高いと報道されております。警察庁によると、75歳以上の運転者は75歳未満の運転者と比較して免許人口10万人当たりの死亡事故件数が約2.4倍と死亡事故を起こしやすい傾向にあり、今後も高齢の運転者の増加が見込まれる中、事故防止対応を充実させることは、喫緊の課題となっております。
 地方における移動手段の確保や高齢運転者の負担軽減・事故防止に重要な役割を果たす自動運転技術の確立は、まさに急務となっております。
 このような中、自動運転技術の全学的な研究組織を私立大学で初めて設立し、産官学連携により国内トップクラスの研究・開発に取り組んでおられる皆さま方への期待は、誠に大きなものがあります。
 今後とも、自動運転技術の実用化に向けて、より一層のご尽力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 県議会といたしましても、733万県民の皆さまが安心・安全に暮らすことのできる郷土埼玉の実現に向け、全力を尽くしてまいります。
 結びに、ご参会の皆さまのご健勝と、ますますのご活躍を心から祈念いたしまして、私のあいさつとさせていただきます。

当日の様子

埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会の様子(テープカット)

テープカットの様子

埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会の様子(自動運転バス)

自動運転バス

埼玉工業大学「自動運転バス開発」セレモニー・試乗会の様子(試乗)

自動運転中のバスの中の様子

  

 

  • 注意:議員の氏名の一部にJIS規格第1・第2水準にない文字があるため、第1・第2水準の漢字で表記しているものがあります。

お問い合わせ

議会事務局 政策調査課 広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 議事堂1階

ファックス:048-830-4923

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?