ページ番号:6463

掲載日:2020年12月23日

ここから本文です。

アダルトサイトの不当請求が増えてきています

初掲載日:2014年1月25日
更新日:2020年7月22日
最終更新日:2020年12月23日

【事例(47歳女性)】2020年12月23日追記
スマホでアダルトサイトを検索し、年齢確認ボタンを押したら会員登録料として45万円を請求された。画面にあった電話番号にかけて支払いを拒むと、脅すようなことを言われたので、怖くなって電話を切ってしまった。今後、どうしたらよいだろうか。

【事例1(60歳代男性)】
パソコンで無料のアダルトサイトにアクセスし「18歳以上」と「動画再生」をクリックしたら、突然「登録完了、2日以内なら6万8000円、それ以降は9万8000円を支払うように。」という請求画面が張りついた。支払わないといけないか。また、請求画面を消したいがどうしたらよいか。

【事例2(20歳代男性)】
スマートフォンで漫画同人雑誌の画像をダウンロードしたらアダルトサイトに登録となり、9万9800円を請求された。「間違って登録した人は退会メールをください。」と書いてあったのでメールをしたら、次々と知らない業者から請求メールが届くようになった。請求額が高くとても支払えない。

イラスト:アダルトサイト請求(女性)

 

 

 

 

 

 

 

 

イラスト:アダルトサイト(高齢男性)

 

パソコンやスマートフォンで、「無料と思いアダルトサイトにアクセスしたら登録となり、請求画面が消えない。」「業者から電話やメールでしつこく請求がくる。」という相談が多く寄せられています。

サイト業者は、利用者を巧みにサイトへ誘導し会員登録したかのように思わせ、高額料金を請求します。また、期限までに支払わなければ法的措置を取ると脅して、連絡させるように仕向けます。慌てて電話やメールなど、業者に連絡を絶対にしてはいけません。

消費者へのアドバイス

  1. 興味本位で気軽にアクセスしたり、安易にアプリのダウンロードはやめましょう。
  2. 業者から電話やメールが続いても連絡を取ってはいけません。料金を請求されても利用契約していなければ支払う必要はありません。
  3. 受信・着信拒否機能の利用やメールアドレスを変更しましょう。最新のウイルス対策ソフトの導入も有効です。
  4. 連絡した場合、相手に電話番号を知られ、後日SMS(ショートメッセージサービス)で「料金未納の督促」メールが送られてくるケースもありますが、無視しましょう。2020年12月23日追記)
  5. 業者からの督促や脅迫などがあった場合は、一人で悩まずにすぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

手口、対策、請求画面を消す方法など、情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にしてください。
ワンクリック請求被害への対策(別ウィンドウ)(2020年12月15日リンク変更)

原稿詳細(ワード:29KB) (彩の国くらし110番 2014年1月号)

以下、2020年7月22日追記

  • 画面をフリーズさせる他、年齢確認ボタンをクリックしたらカメラのシャッター音が鳴るようにして、あたかも写真を撮られた(業者に顔を知られた)と思わせ、不安をあおる手口もあります。
  • アダルトサイトの利用料金請求トラブルを解決しようと、インターネットで相談窓口を検索して検索結果の上位にあった消費生活センターのような名称のところに相談したら、探偵業者であり、本来は解決に不要なはずの料金を請求されたといったトラブルもあります。お住いの市町村の消費生活センター等につながる「消費者ホットライン(局番なしの 188)」にお電話ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?