ページ番号:187771

掲載日:2020年12月23日

ここから本文です。

「高額当選しました」「お金をあげます」…詐欺メールに注意

【事例1】

スマホのSMSに大手通信会社から「ご連絡」とメールが届いた。本文中のURLをタップすると「3億円当選」と表示された。メールに返信すると「振り込むための事務手数料2千円を、コンビニで電子マネーを買って支払ってください」と指示されたので、その通りにした。その後も度々「〇〇料を支払ってくれれば当選金を振り込める」などと2万円、3万円と請求され、総額200万円ほど支払ったが、当選金が一向に振り込まれない。

【事例2】
パソコンのメールに「老後の資金を援助します」と、資産家を名乗る人からメッセージが届いた。返信すると、資金を受け取るには指定されたサイトへの登録と、サイト内で受取り手続きするための「ポイント」の購入が必要と言われた。もう50万円分ほどポイントを購入しているが、資金を受け取れていない。

イラスト:詐欺メール(3億円当選)

 

イラスト:詐欺メール(ポイントサイト)

 

実在の企業や資産家などを名乗り、「当選」「お金をあげる」などの文言で消費者を惹きつけ、手数料などの名目で何度も支払いをさせたり、*出会い系サイトへ誘導してポイント代金を支払わせようとする悪質なメールにご注意ください。また、支払いに、コンビニエンスストアなどで電子マネー(プリペイドカード)を買うように…と指示する手口も多く見られます。
参考:「高額のくじに当選した」というメールには注意しましょう(サイト内)

出会い系サイト(サクラサイト)とは、サイト業者の仕込んだ「サクラ」が様々な人物になりすまし、消費者を有料サイトへ誘導し利用させ、高額なサイト利用料を請求する悪質なサイトです。
詳しくは:サクラサイト商法(サイト内)(別ウィンドウ)

消費者へのアドバイス

  • 何もしていないのに大金が入るというような怪しいメールは無視しましょう。
  • メールに書かれたURLをクリックしない、連絡先に電話しないようにしましょう。
  • 信じ込んだり、今までの支払いを取り戻そうと、借金をしてまで支払いを繰り返すケースがあります。周囲で異変に気付いた場合は、すぐに消費生活センターに相談するよう、本人に促してください。

困った時には、お近くの消費生活センター等にご相談ください。
消費生活センターへのお電話は、消費者ホットライン「188」へお掛けください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?