ここから本文です。

掲載日:2020年4月27日

株式会社ハッコー製本

取組項目:長時間労働の是正

ハッコー製本

取組のポイント

○生産性の向上

○仕事の平準化

具体的な取組内容

○生産性の向上

 ・生産性向上のために社員各々の1冊の製本にかかる時間を前年より削減するように具体的な目標設定をした。

 ・従業員の多能工化を推進した。

 ・部門を超えた協力体制の必要性を従業員に説いた。

○仕事の平準化

 ・極端な短納期の仕事の要請は時間外労働を増やすことにつながる。仕事の平準化のため、当社の標準納期の設定につき、お得意先に御了承いただくようお願いした。

 ・仕事の平準化を図るため、お得意先に一度に多量の発注をするのではなく、分割発注するようお願いをした。

取組の効果

 ・取組期間の3か月間で全従業員平均の所定外労働時間を21.84時間削減した。

 ・残業時間の目標を達成するための従業員同士の協力体制を構築することができた。

 ・業務の効率化により、時間外労働の削減や外注業務の内製化に成功し、コスト削減につながった。

経営者からのメッセージ

株式会社ハッコー製本 代表取締役社長 星山 真奈美 様仕事をするコバトン

当社の経営方針は「生産性・品質向上によるお得意様の信頼の向上」としており、特に品質面については全従業員が最大の注意を行い、不良品発生防止に留意しております。
併せて重要な事は納期の遵守であります。これら両面から細心の気配りをすることを念頭に置きつつ、生産性及び利益率向上をキャッチフレーズとして、社員全員が日々邁進しております。
 

企業概要

企業名

株式会社ハッコー製本

業種

製造業

業務内容

製本業

所在地

朝霞市

従業員数

42名(男性24名、女性18名)

 

 

 

 

 

 

取組内容について詳しく知りたい方は、県ウーマノミクス課(048-830-3965)にお問い合わせください。

県では働き方見直しについて、アドバイザーの派遣により取組の支援を行っています。働き方見直しを行いたい企業はお申込みを御検討ください。

 

働き方改革に取り組む企業へ戻る