• トップページ
  • センターの概要
  • 施設の利用
  • 講座・イベント
  • 情報ライブラリー
  • 相談室
  • 活動支援

With You さいたま > 講座・イベント > 講座終了報告 > 令和3年度 > DV防止フォーラム2021「アサーション~ノーと言えることの大切さ~」

月曜日から土曜日

9時30分から21時

日曜日、祝日

9時30分から17時30分

毎月第3木曜日
年末年始(12月29日から1月3日)

ここから本文です。

ページ番号:194370

掲載日:2022年6月2日

DV防止フォーラム2021「アサーション~ノーと言えることの大切さ~」

日時

令和3年11月14日(日曜日)13時30分から15時30分

場所 埼玉県男女共同参画推進センター(With You さいたま)
参加者

46名

 11月12日~25日の「女性に対する暴力をなくす運動」の期間には、全国で、女性に対する暴力の根絶のための様々な取組がされています。

 当センターでは、この期間にあわせ、DVの実態と対策について広く知っていただくため、例年「DV防止フォーラム」を開催しています。

 今年度は、「アサーション~ノーと言えることの大切さ~」というテーマで文教大学人間科学部教授の布柴靖枝さんからお話いただきました。

内容 

「アサーション~ノーと言えることの大切さ~

「自分も相手も大切にする」人現関係を築くために、家族心理に視点をおきアサーティブなコミュニケーションの必要性を考えました。
また、性やジェンダーを背景として生じる暴力からの心の回復には何が必要か、DVとアサーティブなコミュニケーションとの関係性からひも解いていく講座を実施しました。

参加者の声

子どもの私でもとてもわかりやすく聞きやすかった。今後このような相談があったり会話があったら「アサーション」で学んだことを生 かして次につなげられるような行動をした。とても良い内容で来てよかった。(19歳未満 男性)

具体的なエピソードを交えて説明していただいたため内容が濃く良かった。途中、ワークも組み込み関心が続いたまま話を聞くことができた。(20代 女性)

先生の一言一言に救われる思いでした。本当に貴重で充実した時間になりました。(30代 女性)

DV防止支援の心の持ちようを知ることができた。「話せることが、もう自分で乗り越えてきている証拠です」というコトバは友人、知人、自分に向けて言っていきたいと思います。(40代 女性)

「アサーション」という言葉を知りませんでした。「NO」といえることの大切さを若い方にも伝えていきたいと思います。夫婦間の会話の仕方もとても参考になり、まずは自分で実践したいと思います。(50代 女性)

自己決定、主体性と援助における支援者の誘導について、自分なりに整理していきたいと思います。(50代 男性)

アサーションの考え方、言い方、伝え方がとても具体的に教えていただき、今後の人生にプラスになりました。私はDV被害者です。これから誰かの役に立てるよう行動したいです。(60代 女性)

「自分のしあわせ」は自分でつくっていくこということをあらためて考えさせられました。気持ちは目に見えないと思っていたが、顔や行動に表れるものだと思いました。(60代 女性)

お問い合わせ

県民生活部 男女共同参画推進センター 事業・相談担当

郵便番号330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心2‐2 ホテルブリランテ武蔵野3階

ファックス:048-600-3802

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?